読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Epistemicia by Banma!!

バンマのブログ。 Twitter : banmac

バンマ2015

おひさしぶりです。。ばんまです。。。

 

とうとう2015年は1度もブログを書かないという驚異の年に。

富樫先生もビックリの筆不精でした。

 

年末年始のあいさつしかしないブログに成り下がっておりますが、

恒例の2015年まとめをしたためたいと思います。。

久しく長文を書いてないため歴代最もつまらない記事になる予感しかしません。

 

2015年、社会では

同性パートナーシップ条例やら…

f:id:banmac:20160117112952j:image

 

佳子様ICUご入学やら…

 f:id:banmac:20160117113602j:image

 

ツイッターのお気に入りがいいね!に変更されたり…

f:id:banmac:20160117113612j:image

お……おめでとう……? 

 

大ニュースがいっぱいでしたが

 

わたしたちオカマ界でもっぱら話題だったのは

ラグビー日本代表……!

 

デブ専歓喜の畠山選手……

f:id:banmac:20160117113623j:image

 

思わず二度見レベルの山田選手……

f:id:banmac:20160117113628j:image

 

そしてみんな大好きayu……

f:id:banmac:20160117113813j:image

 

 

 

もとい五郎丸歩選手……

f:id:banmac:20160117113842j:image

 

オカマが集えば『ねぇ誰が好み!?』と始まったものですが

 

バンマに関してはドンイケな選手がひとりもおらず一切興味はわかないままでした……。

 

バンマさんのパーソナルな思いでの振り返りに入ると……

 

2015年はまず、仕事を辞めました。

新卒から3年間務めた会社を退職いたしました。

あやまちは4年前、震災もほどほどに就活を終えた瞬間に遡ります。

バンマはリベラルなものに惹かれ、リベラルに生き、リベラルに喋る生き物だと自身のことを自負しておきながら、なぜか就活終了時に選んだ会社は『安定したお堅い会社』でした。

深夜に至る残業などなく比較的ホワイトな環境でお給料もほどほどに貰っておきながら、心中は『あーここにいたらわたしダメになっちゃうんだろうな』って。

腰掛OLみたいな生活してたんですよ。そういう働き方だったんですよ。

自分のライフプランを考えたら目前には結婚の文字も出産の文字もない。

自分ひとり食べていければいい人生。

でもそれって裏返したらずっと自分で自分を食べさせていかなきゃいけない人生なんですよ。

 

親しい方はご存知かと思いますが、バンマは衣食住にこそこだわりはないものの、伊勢丹地下のスイーツが大好きで、1万以上する美容液が大好きで、海外旅行が大好きで、とりあえず自分ひとり生きるのにもそんじょそこらの男子よりお金がいるんですね。

 

ある日、ふと40とか50になって今の会社が傾いたら?環境を変えなきゃいけない事態になったら?って不安がバンマを襲い、40、50になってランコムの美容液を使えなかったりジャンポールエヴァンのケーキが食べられない生活に陥るなんてイヤ!!!!!!と退職届を上司に叩き付けました。

ただ座っててもお金が貰えるような環境じゃなくて、厳しい環境で自己研磨して行きたい!ちゃんと自分の頭を、身体を使ってお金を稼ぎたい!という健全な、いま考えれば贅沢な考え故でした。

上司も40代バリキャリ実家住まい女子だったためバンマの不安や苦悩に共感し、『あんた、確かにココじゃあかんよ!』と送り出してくれた次第です。

 

それが3月末のこと。

それからバンマは転職活動をしつつ、前々からの夢を叶えよう!と思ったのです。

夢のひとつはパリに行くこと

中学生のバンマが大いにハマったテレビゲームが

 

サクラ大戦3

f:id:banmac:20150427223004j:plain

 

あのすばらしいオープニングをはじめて観た時の衝撃は、10年以上経った今でも忘れません。

 

そして大好きだった漫画は

 

ベルサイユのばら

f:id:banmac:20150427220818j:plain

 

図らずも幼いバンマはパリに魅了されていきます。

しかしその後、父母の教育によりアジア文化に魅了され、

(嘘つきアーニャの真っ赤な真実でそんな話がありましたね)

f:id:banmac:20160117102334j:plain

名著なのでぜひ読んでみてください……!!

 

パリのことなどすっかり忘れておりましたが、、

辞めた会社で仲の良かった先輩の彼氏がフランス人ということでお話を聞くうちに蘇るパリの記憶……!!

 

 

そうだ、パリに行こう

 

 

となったわけです。

 

f:id:banmac:20160117114141j:image

f:id:banmac:20160117114158j:image

f:id:banmac:20160117114255j:image

f:id:banmac:20160117114317j:image

パリはもう本当に衝撃的に素晴らしい街でした。

ここでバンマの陳腐な言葉で解説されるよりも実際に行ってみる方が良いと思いますので。

パリについては割愛します。

(ほんとは下書きに書きかけのパリ旅行記があるのですが長すぎて1日目の記録で既に1万字超えてしまいハリーポッターレベルの大作が生まれそうで放置しております……!!)

 

そして日本に戻ってきたバンマはもうひとつの夢を叶えたい……!!と思い行動へ。

その夢とは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人力車のお兄さんがやりたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:banmac:20160117114424j:image

どしぇーーーーーーーーーーーーーーー!!

結構ガチで考えていたのですが、いろいろ止められ、かつ短期アルバイトができないとのことでこちらの夢はあきらめほどほどに二丁目で働いたりマジメに転職活動したりしておりました

 

転職活動はほどなく終了し、バンマは自己研磨できそうな環境に身を落ち着けることに。。。

 

上半期はそんなんで、下半期は新しい環境でがんばっていた次第ですね、、

 

新しい環境のこともいろいろあるもののここでは割愛!

直接お話聞きに来てくださいね。

新しい環境に来ていままでにないチャレンジに取り組む中で気づいたのは、

自分が大きな甘えを抱えて生きてきたなーということ。

バンマは2010年ごろから様々な人間関係の中で『他人に期待をしない』というモットーを持ち生きるようになりました。自身への愛着から生まれる、自己防衛の意識故ですね。そんな気持ちで生きていく中で、いつしかバンマは『他人も自分に期待するべきではない』という思い上がりに近い甘えを抱くようになったのです。

自分が宣言したことに対して他人が自分に期待しているなんて露ほども思わない人間に成り下がっていたわけです。

チャレンジングな環境に身を置いて、自身の甘えに気づき、2016年は『有言実行』の年にしようと思いました!

言ったことはやる!ポジティブなわたし!

f:id:banmac:20160117114549j:image

サヨナラ、ウソつきな私……!!

 

それから、ハムスターを飼い始めました。

ドラマティックな出会いのエピソードとともに。。

f:id:banmac:20160117114821j:image

ラブストーリーは突然に。。。

 

可愛いです。会いにきてね。

f:id:banmac:20160117114857j:image

f:id:banmac:20160117114915j:image

f:id:banmac:20160117114939j:image

f:id:banmac:20160117115007j:image

f:id:banmac:20160117115034j:image

 

 

 

 

ちーん……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマなし!!オチなし!!イミなし!!!!

 

 

 

 

そんなこんなで2016年もよろしくお願いいたします。。

26歳~27歳はオカマもノンケも悩む歳みたい。

ほんとに大人になる年齢ですものね。

悩みながらもがんばっていきたいと思います。

ブログ書きたくなるような面白いことでいっぱいな毎日だといいですね。

はい。